鍛錬できるのは再生不可能な細胞

神経細胞と筋肉細胞とが、ともに再生不可能であるという事実からは、次のことが導かれます。すなわち、それらは、最後まで、痕跡を残します。歴史を刻み込みます。私たちは、物事を覚えることができます。≪記憶≫が可能です。幼時の経験を、死ぬまで覚えていることができます。それは、その記憶を納めている細胞が、本人が死ぬまで生きていたことを意味します。このように、歴史を保存することのできることが、再生不可能な細胞の特性です。

私たちは、ベッドに横になったまま、何日も、何ヶ月も暮らせば、足の筋肉がおちて、歩行も困難になることを知っています。足の筋肉に、不使用という歴史が刻み込まれた、ということに他なりません。

プロレスでは、相当な年輩の男が、隆々たる筋肉の持ち主である場合があるようです。彼の筋肉は、鍛えられて強くなったのです。鍛錬の歴史が刻み込まれているのです。プロレスラーのからだを見て、私たちは、筋肉が鍛錬可能であることを知らされます。再生不可能な細胞は、鍛えることができるのです。

とにもかくにも、中年を過ぎる頃から、誰でもが思うことは、肉体の衰えです。そのとき、ある人はジョギングをはじめ、ある人はプールに通い出し、ある人はヨガ・ピラティスをはじめる。
その目的は、再生不可能な細胞からつくられている筋肉を鍛錬し、その力を、保全し、また改善することにあります。

 

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793