マタニティ整体コース

安産の決め手は、産道をまっすぐにすること。

出産間近になっても、子宮を高い位置にキープして産道をまっすぐにすることです。
それは、骨盤がしっかり締まっている状態です。

逆に、骨盤にゆるみがあると下腹ばかりが膨らみ、お腹の上の方が膨らむことができずに赤ちゃんは広い空間を確保できません。
赤ちゃんは背中をギュッと丸めて苦しくなってしまいます。

そして、膀胱は重たい子宮の下にあるので圧迫を受けます。
尿道よりも膀胱が下がってしまうので、底に尿がたまり、残尿感と尿漏れの原因となり、大腸も下がった子宮に押されて圧迫され、便の通りが悪くなるので便秘の原因になります。
また、骨盤にゆるみがあると、腰骨もさがり、腰の不安定感と腰痛が起こります。

骨盤がしっかり締まっている状態、
つまり、子宮と産道がまっすぐに近いと安産となります。

その状態であれば、子宮はお腹の上の方まで膨らむことが可能です。
すると
赤ちゃんは広い空間を確保することができ、お腹の中で自由に動くことができるのです。
膀胱もあまり圧迫を受けません。
大腸も子宮に押されないので広いエリアを確保できます。
便の通りもよく快調です。
キュッと締まった骨盤になると腰の正常前弯も保たれ、腰痛になりません。

出産前から骨盤が広がっている必要はありません。

逆に妊娠中は骨盤がしっかり締まっていて、子宮を下から支える必要があります。

そのため、マタニティ整体コースで目指すことは

・骨盤をしっかり締めて、子宮を下から支える体をつくること

・子宮がお腹の上の方まで膨らむことができるような体をつくること

・出産の時には骨盤がやわらかく開くように、骨盤周りの柔軟性をつけること

この3点に重点を置いて、マタニティ整体を行っています。

 

マタニティ整体コース:6,000円
目安時間:30~45分(お身体の状態によって前後します)RESERVA予約システムから予約する


整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793