他店との違い

米国式科学的整体+マシンピラティス+栄養療法カウンセリング

上記三つをご提供する理由

当店の考えでは、身体のあらゆる不調・病気には下記の四つの原因があります。

組織の制限

→筋肉や靭帯をはじめとする実質的な組織の短縮や硬化。適合性短縮や不動による繊維化、オペ後の瘢痕形成や癒着。レントゲンやMRIなどの画像診断では判らない反面、徒手的な検査で判断ができる。

 

神経-筋-骨格の協調性がとれていない

→関節運動に正しいタイミングで筋が参加できていないため、これを再教育する必要がある。四肢の連動の正常化を行う。

 

筋力の低下

→適切な姿勢や目的とする動作を行うための筋力が不十分な場合は、時間をかけて筋力を強化する必要がある。

 

エネルギー代謝障害(細胞の機能不全)

 

    整体・鍼灸・マッサージ・カイロプラクティック・オステオパシーなどの各種手技療法では、❶への対応ができます。物理的伸長刺激を計画的に行うことでこれを解除し調子を取り戻すことができますが、一定の期間を要します。
現在の不調の原因が❶にある方の場合、そこへの介入で解決することになります。一般的な治療院・施術院では❶のみの対応となっていることが多いです。
しかし、❷や❸や❹が原因で❶が起こっていた場合、同じ不調を繰り返すことになり、❶への介入のみでは対症療法的であり、どんなに効果的な技法を謳っても本当の解決には至りません。

    自己流の運動でも❸の解決は可能ですが、❷の解決ができません。マンツーマンで行うマシンピラティスでは、❷❸双方への対応ができます。
しかし、❶や❹がある場合、❷❸をスムーズに解決することが難しくなります。
つまり、ヨガ・ピラティスをはじめ各種運動がつらかったり、続けられない方は、❶や❹があるためだと考えられます。
また、❹がある場合、不当に疲れやすく、様々な不調を感じやすいため、❷❸を解決するための意欲が出ません。もちろん、あらゆる病気にかかりやすい状態になっています。
したがって、❷❸への対応のみでは、これも片手落ちということになります。

    ❹は病院の検査では残念ながら見過ごされることがほとんどです。
これへの対応にはまず、エネルギー代謝障害があるかどうかをカウンセリングや触診で判断し、問題点をご指摘した上でアドバイスをさせて頂きます。(これは、ほとんどの医療機関・クリニック・治療院・整骨院・鍼灸院・整体院では行われていないのが現状です。)
❹に該当する方の場合、いままでの食習慣に何らかの不備があったことで現在の不調が形成されたという自覚がないため、何をしても負のスパイラルから抜け出すことができません。例えば、食習慣内容によってはそれが長年続いていると、腱・靭帯などの膜組織の弾力性が失われていき、❶❷❸が起こりやすくなります。
また、エネルギー代謝障害には、薬害の場合もあります。どこに行っても治らない原因不明の痛みが、常飲しているある薬を止めるだけで消失する例が多いのです。これも残念ながら病院では、経営上、指摘されることはほぼありません。
このように、❹を解決しなければ根本解決ができないことがある、ということになります。
❹を解決しつつ、❶❷❸への対応を行うことで体調を大きく向上させることができます。

以上に述べた理由により、
Reformer逗子院では、❶❷❸❹全てに対応できるよう、米国式科学的整体・マシンピラティス・栄養療法カウンセリングをご提供し、お身体のリフォームを多面的にサポートしています。


整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793