整体施術の流れ

整体施術の基本的な流れ(全身コースの場合)

質問票への記入

初回時は予約時間より少し早めにお越しいただき、質問票に記入していただきます。

会話による原因の推測

質問票の内容を拝見し、問診をしてお悩みの原因を探していきます。

痛み・不調の主な7つの原因

検査

質問の内容から原因を推測し、触診により検査をしていきます。

筋肉の状態(硬さや柔らかさ)、関節の動き具合(正常範囲かどうか)、骨盤の位置、背骨の状態、内臓の状態、頭蓋の状態など、を確認していきます。また、必要に応じて神経学テストなども行います。

施術

検査結果から、必要な部位に施術を行います。症状が出ている部位とは違う場所から施術することもありますが、症状とは別の部位に原因がある場合もございますのでご承知おきください。
素早い力を患部に加える方法(ポキッと鳴ったりします)や、組織(筋肉、筋膜、靭帯など)を縮めて時間をかけて待つ方法など様々な技法がありますが、基本的には、組織をゆっくりと押したり、引いたり、少しひねったりといった動作で行う場合が多いです。

当店の整体施術でなおる原理(機序の説明)

説明

検査結果と施術内容についての説明と、普段の生活上のアドバイスなどをお伝えして終了となります。
ご不明な点があれば、どんなことでもご遠慮なくお聞きになってください。わかる範囲でお答えします。

施術後の注意点

⚫︎施術後2〜3日は激しい運動は避けてください。
⇒骨格や体の状態が変化し安定するまで2〜3日は必要です。その為、激しい運動や長時間同じ姿勢を保たなければならない作業を控えて下さい。
⚫︎水分を多めにお摂りください。
⇒施術後の数日は体内に溜まっていた代謝物質や疲労物質が血中に放出され、尿と一緒に排出されます。代謝をする為には、普段よりも内臓の活動が多く要求されますので、アルコールやカフェインなどの刺激物は控え、水かお茶を普段より多く摂るようにして下さい。
⚫︎整体施術を受けた日の入浴は短めにしてください。
⇒筋肉は温まると緩むという性質があります。施術では適切な範囲で筋肉を緩めていきます。当日の長時間の入浴は筋肉が緩みすぎた状態となり、痛みの原因となる場合があります。また、長時間の入浴時の悪い姿勢での同一姿勢は体が変化する2〜3日は意識的に避けてください。
⚫︎整体施術後に『だるさ』や『痛み』がでることがあります。
⇒施術後の数日は体内に溜まっていた代謝物質が血中に放出されて、だるさや痛みとして反応が出る事があります(個人差が大きいです)。また、回復過程においては身体が「休め」という指令を出していることも考えられますので、回復を促すためにも夜は早めにお休み下さいますようお願いいたします。
施術後、筋肉痛の様な症状が数日でることがありますが、正常な反応ですので心配ありません。通常2〜3日で自然におさまる事がほとんどです。
今までと違う部位に痛みなどが出てきた場合、一番つらい部分が改善したことにより隠されていた二次的な問題の部位が目立つようになった為、気になりはじめる場合もございます。