お尻の痛みの原因筋①

お尻の痛み① お尻の大きな筋肉 (大殿筋)


お尻の痛みは、腰痛のコリが原因のものもありますが、それ以外では、お尻の筋肉のコリが疑われます。

まず「お尻の大きな筋肉」(大殿筋)です。
大殿筋は脚を後ろに上げるときに使う筋肉なので、お尻を触りながら、この動作をするとわかります。

スポーツをやりすぎたり、草取りなど、しゃがんだ姿勢で長時間作業をすると、翌日に痛みが出ますが、これは大殿筋そのものの筋肉痛なので、2〜3日休養すれば、痛みは消えるでしょう。

そうではなく、階段を上るときに痛いとか、日常的に痛みがあるのなら、大殿筋のコリが疑われます。
関連痛はお尻の部分に限定的で、下肢などに痛みを出すことはありません。

よく椅子に座ったときに、坐骨(お尻の真ん中にある骨)が痛いという人がいますが、骨は痛みを出さないので、大殿筋のコリの可能性が高いでしょう。


整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793