足が攣る(つる)・こむら返りの原因と対処

ふくらはぎが頻繁に攣ってしまう、所謂こむら返りに悩まされているかたも結構おられます。

睡眠中にこむら返りが起こると非常に辛く、安眠ができないので日々疲れが溜まっていってしまいます。

原因のひとつに電解質異常というものがあり、カルシウムとマグネシウムのミネラルバランスが崩れると足が攣りやすくなります。

たとえば、動物性タンパク質の摂取量が多くなるとマグネシウムを多く必要とし、結果的にマグネシウム不足になりやすいです。

また、アルコールを飲みすぎてもマグネシウム不足になりやすい。

マグネシウムの摂取源は、にがり、マグネシウム含有量の多い天然塩、マグネシウムサプリ。マグネシウムではありませんが、芍薬甘草湯も効くと思います。

具体的に足が攣る(つる)のを自分で治すなら、

ホエイプロテイン+マグネシウム+鉄(不足している場合)+ビタミンE

このあたりでしょう。

それでも治らない場合は、整体を受けるといいと思います。

整体的見地からの原因は、下腿の筋膜や腱の硬縮です。
この状態が放っておかれると、腓腹筋が強縮して簡単にこむら返りが起こり、脚の血行不全を起こすコンパートメント症候群も起こりやすいです。

当院の整体施術で行うことは、足関節がよく動くようにすること、下腿の筋膜の柔軟性を高めることです。
すると、神経や血管は伸ばされた状態で伸縮するので、退化せず老化を遅くできます。

 

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793