めまい・ふらつきの原因と首肩こり

〜逗子・葉山・鎌倉地域の整体【Reformer逗子院】のコラム〜

 

長い間同じ姿勢で立っていて突然意識不明になって倒れたり、くらくらっとするのが脳貧血で、脳が貧血を起こしたというわけです。
しゃがんでいて急に立った時とか、寝ていて立ち上がった時に気分が悪くなったり、くらっとし、しばらくすると治るというのが、めまい・立ちくらみ・ふらつきです。人によっては、ふわふわするという表現をしたりもします。

いずれも体勢の変化に応じた心拍が出ず、脳に血がうまく行かないことが原因です。どれも肩に問題があることは考えなければなりませんが、首のこりをとった後、背骨を見て直すことが大切です。

心臓を働かせたり保全する神経は、肋骨の付いている背骨(胸椎)の上の方から出ています。ここが歪んだり曲がって硬くなると、神経がよく働かなくなるので、心臓が病気になったり失調を起こします。

 

 


逗子.葉山.鎌倉.横須賀.藤沢.横浜地域で整体&マシンピラティスなら
整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793