太ももとひざの後ろの痛みの原因筋

太ももと膝の後ろの痛み/太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)

太ももの後ろに痛みを出すのは、「太ももの裏の筋肉」(ハムストリングス)です。

ハムストリングスとは、太ももの後ろにある3つの筋肉、「大腿二頭筋」「半膜様筋」「半腱様筋」の総称です。

ハムストリングスは、鍛えにくい筋肉といわれていて、スポーツなどで痛めやすい筋肉でもあります。

激しい運動により、ハムストリングスを傷めたことがきっかけで、コリが形成され、慢性痛の原因となることも珍しくありません。

このコリの痛みは、太ももの後ろから、ひざの裏側、さらにはふくらはぎにまでおよぶこともあります。

コリを押すには、イスに座り、ボールをイスの座面に置いて、ハムストリングスを押すのが効果的です。

なお、お尻の奥にある梨状筋のコリが、太ももの後ろに痛みを出すこともあります。


整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793