太ももと膝の前の痛みの原因筋①

太ももと膝の前の痛みの原因筋① 太もも内部の筋肉 (中間広筋)

太ももの前面にある筋肉が大腿四頭筋です。全身の筋肉の中で、最も大きな筋肉です。

大腿四頭筋は、「大腿直筋」「中間広筋」「外側広筋」「内側広筋」に分けられますが、太ももの表面にある「大腿直筋」の真下にある「太もも内部の筋肉」(中間広筋)です。

この中間広筋のコリは、太ももの前に痛みを出すほか、痛みがひざにおよぶこともあります。

また、中間広筋のコリによる痛みは、歩いたり、階段を上ると痛みが増すのが特徴です。

大腿直筋の真下にある筋肉なので、中間広筋のコリは、強く押さないと効果が得られません。指で押すときは、できるだけ強く押してください。

また、ボールで押す方法では、可能ならラクロスボールのような硬いボールを使うことをおすすめします。ラップなどの固い芯で押すのも効果的です。


整体院&ピラティススタジオ【Reformer逗子院】
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2階
☎︎
050-5884-7793