腰痛の分類と整体治療

〜逗子・葉山・鎌倉・横須賀の整体【Reformer逗子院】のコラム〜

《腰痛の分類と整体治療》

腰痛は、身体の悩みで最も多い症状です。
病院(整形外科など)へかかれば、ちょっとしたヘルニアで手術をすすめられるケースも多いですが、大抵の腰痛は整体治療を続ければ改善できます。

腰痛は、以下の四つのケースに大別されます。

①ぎっくり腰、椎間板ヘルニア

②転倒や交通事故などの後遺症

むち打ち症を起こした場合、実は首よりも腰に大きなダメージを受け、人によって差はありますが、首の痛みが治まってから半年以降に腰痛が起こることが多いです。

③内科的疾患

→胃や腎臓の調子が悪い場合や、便秘が長く続く場合にも腰痛が起こります。また、生理前や生理中に激しい腰痛を感じる女性も非常に多いです。

④慢性の腰痛

→職種による偏った姿勢が原因のものや、ストレス・疲労が原因の腰痛。夏の冷房による冷えも大きいです。


運動や体操などの自力対策で軽減できればよいですが、そういう努力をしないでこれを放っておけば、ぎっくり腰やヘルニアになってしまうことも多いです。

いずれにしても腰痛は、身体のあちこちに様々な弊害をもたらし、身体の動きを鈍らせます。思考能力も低下します。
良い仕事をして、快適な生活を送るためには、腰痛は最大の敵と言ってよいでしょう。
そうならないうちに、整体治療を受けて、腰痛の原因になっている滞りを解消してほしいものです。

整体は、患部だけを施術するものではなく、あくまでも全身を調整し、全身のバランスの中で症状の要因を改善しようとするものですから、腰痛をきっかけに施術を受け始めたところ、他の部位の不都合が解消したりすることもあります。

胃潰瘍などの内臓疾患、うつ病など精神面の不安定、目の疲れ、偏頭痛など、腰痛治療をきっかけに改善した他部位の症状を挙げていけばキリがありません。


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793