瞬発力を発達させるには

ボールを投げるとき、跳躍をするとき、急な方向転換をするときなどには、瞬間的・爆発的な力が要求されます。これが瞬発力です。

この瞬発力が大きければ大きいほど、これらのスポーツにとって有利といってよいです。瞬発力が大きければ、単位時間の仕事量が大きく、エネルギーの量が多いことになります。

これは、一瞬のうちに大量のエネルギーが放出されて、大きな力が発揮されることでもあります。
筋肉に発生する力は、筋肉の断面積に比例するといってよいです。

また、瞬間的なエネルギーの発生量は、そこにあるクレアチンリン酸の量に比例するといってよいです。

したがって、瞬発力を発達させるのには、まず筋肉を太くする努力が要求されます。これは、アイソメトリクスによって達成されるはずです。

クレアチンリン酸は、ビタミンEによって筋肉に保持されます。したがって、ビタミンEの補給が必要、ということになります。

なお、クレアチンリン酸のエネルギー化には、おそらくコエンザイムQが介入するでしょう。コエンザイムQがビタミンEからつくられるとすれば、直接的にはコエンザイムQの摂取、間接的にはビタミンEの摂取が有効です。  

 

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793