美脚作り

上体を、膝が縮んだ状態で支えると、大腿と下腿の骨が『く』の字状になり、骨は状態を支えていないので、筋が頑張って発達し、太い脚になります。

それは、ウエストのくびれがなく、ズボンを履くとズボンの膝が前に出る人です。
もしも該当しているのであれば、脊柱の前弯・後弯が強いため、ずんぐりとした体型になり、美容と縁のない人生を送ることになります。

大腿骨と下腿骨が一直線で上体を支えることができるようになると、”骨で立つ”ことが可能になり、骨組織が充実し、筋への余計な負担が減り、美脚へと導かれていきます。

当院の整体で行う主なことは、きちんと骨で立つことができるように脚全体のバランスを整えること、脊柱の柔軟性をつけること、筋膜の柔軟性を高めることです。

根本的には、歩き方を変えることが必要です。
身体には形状記憶性というものがあり、良くも悪くも慣れ親しんだ状態へ戻ろうとします。つまり、良い状態が体に定着するには時間がかかるということです。

ですので、ある程度、身体の状態が良くなったら、ピラティスマシンでのパーソナルセッションを行っていき、歩き方を変えるため、身体の使い方の修正をします。
これにより、良い状態を早く定着することができます。

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793