股関節痛を放置すると

〜逗子・葉山・鎌倉の整体【Reformer逗子院】のコラム〜 

腰痛、肩こり、頭痛、しびれなどのお悩みが一番多いですが、

その他に多いのが、股関節の痛みです。

歩いたり、走ったりすると脚の付け根が痛い。

または、ずっとデスクワークをしていると股関節周辺や腰やお尻に違和感を感じ始める、などの症状がみられます。

病院などでの治療は一時的なもので、

痛み止めの投薬、牽引、神経ブロック・注射、手術、足底板(中敷き)・靴底を調整した補高靴のような治療が行われますが、

どれも対症療法であり、根本解決にはなりません。

股関節は、上半身の体重を支えている骨盤を2本の大腿骨で支えている関節で、筋肉と靭帯でつながっています。

そのため、歩き方や座り方など、日常生活での間違った姿勢・くせなどによって、負担が増えていきます。

股関節は他の部分とも繋がっているので、

股関節の痛みが腰痛になったり、

猫背など背骨が曲がった姿勢を続けていると、

骨盤や股関節に痛みとして症状が現れます。

歩くときや座る姿勢によって股関節に違和感を感じ、

それが徐々に痛みに変わっていきます。

股関節の歪みは、機能障害として歩行に問題が出る、直立姿勢における猫背

更に、腰椎の硬さが出て骨盤の歪みに影響し、

それが腰痛、肩こりなどを引き起こす原因にもなり、

座っている時も股関節は圧迫やストレスを受けてしまいます。

不自然な姿勢、もしくは長時間座っていることで、

股関節を支える筋肉は常に緊張を強いられ、骨盤と股関節の付け根で圧迫感を感じたり、太ももの裏の張り、足のむくみ、そして痺れの原因にもなります。

ぎっくり腰の時に痛める腸腰筋や殿筋なども股関節周囲に付着します。

慢性腰痛で苦しんでいる方は身体も固く、

特に股関節の動きは悪くなっています。

歪みを取り除く事で、股関節に正常な動きが戻り、

デスクワーク時での腰痛や、スポーツによる怪我などを予防することができます。

普段の姿勢が悪かったり、その他の原因によって、骨盤が歪んだり、ずれてしまうと起こる痛みですが、放っておくと大変なことになります。

また女性の方が男性に比べて、股関節に問題を抱えることが多いようです。

股関節の痛みは、やがて歩行を困難にしてしまいますので、

悪化しないうちに早い段階でのケアをお勧めします。

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793