デスクワークとストレートネック

毎日、長時間パソコンに向かっている人は、頚椎全体の生理的弯曲が少なくなっている状態(ストレートネック)が多いです。

まっすぐに近くなり、頚椎中央部の椎骨が後ろに出てきています。

そのため頚椎全体が硬くなり、動きが悪くなります。

このような首になる原因の多くは、うつむき加減が固定される習慣にあります。

特にノートパソコンを使い続けると、頚椎をやや下に固定することになり、ストレートネックに拍車をかけてしまいますから、パソコンの下に厚めの書籍などを何冊か敷いて、高さをかさ上げするのがおすすめです。デスクトップパソコンでも同じです。目線の高さに画面がくるようにしましょう。

 

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793