痛み止めと膝の変形

膝が痛いからといって、痛み止めを治療であると思ってはならないことです。

痛み止め(消炎鎮痛剤・ステロイドホルモンを含む)は、薬効が切れたらまた痛み出すものです。

世間には、○キソ○ンなどを常用している方もおられますが。

鎮痛剤を服用して痛みがなくなったからといって、変形があるまま過激な使い方をすると、関節の接触面(骨端)が傷つき、なかなか治らなくなります。

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793