肘(ひじ)の痛み•テニス肘•ゴルフ肘は整体でなおるか

〜逗子・葉山・鎌倉の整体【Reformer逗子院】のコラム〜 

肘の痛みとしてよく知られているものは、いわゆるテニス肘(上腕骨外側上顆炎)・ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)でしょう。テニス肘の診断を受ける方のほうが多いです。しかし、テニスをしていない方にも、肘痛はかなり多く見られます。

肘の痛みの原因は肘にあるとは限りません。

第一に考えられることは、肩関節の異常です。異常により腋窩動脈が圧迫され、上肢全体が血行不良となってしまうために、肘痛が引き起こされたというケースです。

肩関節に癒着・ズレがある場合、整体施術でそれを完全にとると、血液循環がよくなり、肘の痛みは徐々に改善されていきます。

第二の原因として挙げられるのは、上橈尺関節のズレです。

上橈尺関節は肘の前側にある関節で、これが亜脱臼を起こしているのです。

とくに子供の場合、成長時の橈骨頭は軟骨でやわらかいので、橈骨輪状靭帯から抜けてしまうことがあります。これを肘内障といいます。

大人になってからでも、肘内障の程度が軽い変位が起こります。

変位が起こると、腕橈骨筋という肘の前上の筋が硬くなり、血行不良になります。さらに肘に圧力が掛かり、肘関節に傷害などを引き起こして肘痛が発生するのです。

整体施術で変位を直すと、関節にかかっていた圧力がなくなり、こりがとれて血行がよくなり、根本から改善します。


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793