骨盤の歪みの原因第1位は

骨盤が歪む原因の主なものは、横坐りと脚を組むことでしょう。

特に長年にわたって横坐りを続けた女性の骨盤は極端にゆがんでいることがあります。

なぜそうなるのでしょうか。

床の上で横坐りをしてみてください。自分でやるよりも誰かに坐ってもらって、後ろから見た方がわかりやすいかもしれません。ずいぶん傾くことがわかるでしょう。ただ一度だけ横坐りをしたからといって、そんなに傾きが固定してしまうことはありませんが、何度も同じことを続けているうちに、片方しか坐れなくなってきます。そうなれば骨盤の傾きが固定化してしまったことを表しています。横坐りをしてみてください。左右でやりやすさが違えば、骨盤の傾きがあることを示しています。

椅子に坐った時に脚を組むくせも骨盤を傾ける原因の一つです。これも誰かに椅子に坐って脚を組んでもらって、後ろから観察してみれば、ずいぶんひどく骨盤が傾くのを実感できるでしょう。横坐りと同様に、繰り返しているうちに脚を傾きが固定化してきます。

高齢になって、いよいよ硬くなり、もう戻らなくなってしまうと、ひどい腰痛や坐骨神経痛に悩まされる可能性があります。横坐りも脚組みも、できるだけ避けたいですね。

このような症状に見舞われたくない人は、 いますぐ横坐り・脚組みを廃止しましょう。

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793