足関節の痛みは膝関節のズレ(歪み)に原因がある場合も

〜逗子・葉山・鎌倉の整体【Reformer逗子院】のコラム〜 

 

足首の捻挫によって最も起こりやすいのは、ひざ関節のズレです。

膝関節はズレていても自覚症状がない場合が非常に多い。

膝にズレがあると、ふくらはぎが緊張し、踵がアキレス腱で引き上げられ、踵骨と距骨、距骨と脛骨、腓骨の間に強い圧力が掛かり続けます。そのために、足首が痛いという自覚症状が出るのです。

こうした緊張と圧力が、血行不良を招き、軟骨、組織に傷害を引き起こすこともあります。膝のズレを第一に直すことが、足首痛の解消につながります。
膝の変位が原因となって、足首痛が大変な状態にまで悪化するおそれもあります。

足首痛で治療を受けていた病院で、医師から「変形しているので、人工関節を入れましょう」と言われた方がおられます。
しかし、整体施術で膝の変位を直したところ、「足首が痛まなくなった」とのことでした。

膝を直して足首の痛みがなくなる方は大勢ありますから、足首の捻挫、足首痛がある場合は、まず膝のズレをみることが肝要です。

 

 


マッサージで改善しない首肩こり•腰痛•ぎっくり腰•頭痛•膝痛•関節痛の解消なら
Reformer逗子院 ~整体院&マシンピラティススタジオ~
神奈川県逗子市逗子3-2-24 矢部ビル2F
☎︎
050-5884-7793