糖化は老化

血液検査をしたことのある方なら、「HbA1c」という項目をご存知でしょう。これは糖尿病のチェックに使われる指標で、ヘモグロビンに糖が結合したものです。ヘモグロビンはグリシンからつくられますが、これが「糖化」するとHbA1 […]

高タンパク食のメリットは

人間のからだはタンパク質でできているといってよいです。 体重50キロの成人では、27〜33キロが水、12〜18キロがタンパク質です。 そのタンパク質のうち、半分以上が「酵素」で、残りのうちの大部分が結合組織という見当でよ […]

高血圧の原因と治しかた

血圧に影響を及ぼす因子としては、血液の粘度、血液の循環量、血管壁の弾力、心臓の拍出量、小動脈の抵抗性などをあげることができます。 したがって、高血圧の原因は色々あります。いずれにしても、高血圧が長く続くと、脳、心臓、腎臓 […]

心不全は予防できるか

一つの動物実験を紹介します。 ラットに、バター40%、コレステロール5%という、動脈硬化を起こすといわれる餌を与えました。ただし、これを四群に分け、第一、第二群には11%のタンパク質を、第三、第四群には34%のタンパク質 […]